oz Tumblr.
mssnp:

Twitter / potato_books: 1993年7月21日(水)朝日新聞夕刊 全面広告「小沢健二ソ …

"朝日新聞のこのページの全面広告も様々であるが、今日7月21日は僕である。何故僕かというと“天気読み”というシングルが今日発売だからである。それに、この間僕は日比谷野外音楽堂でフリーコンサートをやったんだけど、それを観に来てくれたのに入れなかった人達に有り難うを言わなくちゃいけないのである。皆さんどうも有り難う。さて、“天気読み”で僕がやろうとしたのは5分間のポップソングに色々な新しい感じ方や考え方を詰めこむという事で、そういう風に鼻の穴をおっぴろげてやっていたらこんな顔になってしまったというがジャケット写真である。というのは嘘で、これは単に眩しくてこういう顔なのである。それで“天気読み”だけど、こんなようなことをたくさんの人が口ずさんでくれたら素晴らしいと僕は思う。小沢健二"http://www.twitlonger.com/show/n_1rlg0jl

mssnp:

Twitter / potato_books: 1993年7月21日(水)朝日新聞夕刊 全面広告「小沢健二ソ …

"朝日新聞のこのページの全面広告も様々であるが、今日7月21日は僕である。何故僕かというと“天気読み”というシングルが今日発売だからである。それに、この間僕は日比谷野外音楽堂でフリーコンサートをやったんだけど、それを観に来てくれたのに入れなかった人達に有り難うを言わなくちゃいけないのである。皆さんどうも有り難う。さて、“天気読み”で僕がやろうとしたのは5分間のポップソングに色々な新しい感じ方や考え方を詰めこむという事で、そういう風に鼻の穴をおっぴろげてやっていたらこんな顔になってしまったというがジャケット写真である。というのは嘘で、これは単に眩しくてこういう顔なのである。それで“天気読み”だけど、こんなようなことをたくさんの人が口ずさんでくれたら素晴らしいと僕は思う。小沢健二"
http://www.twitlonger.com/show/n_1rlg0jl

朝日新聞のこのページの全面広告も様々であるが、今日7月21日は僕である。何故僕かというと“天気読み”というシングルが今日発売だからである。それに、この間僕は日比谷野外音楽堂でフリーコンサートをやったんだけど、それを観に来てくれたのに入れなかった人達に有り難うを言わなくちゃいけないのである。皆さんどうも有り難う。さて、“天気読み”で僕がやろうとしたのは5分間のポップソングに色々な新しい感じ方や考え方を詰めこむという事で、そういう風に鼻の穴をおっぴろげてやっていたらこんな顔になってしまったというがジャケット写真である。というのは嘘で、これは単に眩しくてこういう顔なのである。それで“天気読み”だけど、こんなようなことをたくさんの人が口ずさんでくれたら素晴らしいと僕は思う。小沢健二
manamari:

好きな音は色で繋がる☆ #ozkn #tavito #pop双子

manamari:

好きな音は色で繋がる☆
#ozkn #tavito #pop双子

mssnp:

そ・れ・で・

Twitter / potato_books: 1996年の今日は、渋谷公会堂で小沢くん、渋谷さん、川端さん …

1996年の今日は、渋谷公会堂で小沢くん、渋谷さん、川端さんのライブ「lover」。夢のようなあの夜、大人になった今また観たいのです。音か映像をリリースお願いします。(遠くの空にむかって)

Twitter / potato_books: 1996年の今日は、渋谷公会堂で小沢くん、渋谷さん、川端さん …

1996年の今日は、渋谷公会堂で小沢くん、渋谷さん、川端さんのライブ「lover」。夢のようなあの夜、大人になった今また観たいのです。音か映像をリリースお願いします。(遠くの空にむかって)

monork:

刹那
明日放送のテレフォンショッキングに「小沢健二」が出演するそうです。
となれば今夜の僕らは、『刹那』をレコメンドする気になるのかならないのか、なんて考えたりもするわけです。彼の代表作といえばLIFEですが(amazonの評価が4.9なのですから、反論の余地はありません)、このアルバムには僕の大好きな「流星ビバップ」が入っていないのです。それに、「東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディ・ブロー」や「おやすみなさい,仔猫ちゃん!」など狂気じみたタイトルのナンバーが多いので、当時の痛々しい記憶がフラッシュバックしてしまって、これは大変危険です。とは言え、「ぼくらが旅に出る理由」が二十年経った今でも色褪せていないのは、穎脱した才能の持ち主であることの証でしょう。
『刹那』には、先述の「流星ビバップ」がM1に選曲されています。昨年、M谷某映画監督がテレビで大熱唱していたのを見て、お!いい歌だなこれと思ってすぐに購入しました。そのまま勢いに乗って、LP盤も3,600円で手に入れました。(痛快ウキウキ通りLP盤のB面に収録。刹那のLP盤は発売していません)今夜はブギーバックなどの有名な曲はこのアルバムに入っていません。間違えないようにしてください。そういえば昔、おばあちゃんに「小沢健二」のCDを買ってきてくれと頼んだら、「小金沢昇司」のCDを買ってきました。間違えないようにしてくださいネ。

monork:

刹那

明日放送のテレフォンショッキングに「小沢健二」が出演するそうです。

となれば今夜の僕らは、『刹那』をレコメンドする気になるのかならないのか、なんて考えたりもするわけです。

彼の代表作といえばLIFEですが(amazonの評価が4.9なのですから、反論の余地はありません)、このアルバムには僕の大好きな「流星ビバップ」が入っていないのです。
それに、「東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディ・ブロー」や「おやすみなさい,仔猫ちゃん!」など狂気じみたタイトルのナンバーが多いので、当時の痛々しい記憶がフラッシュバックしてしまって、これは大変危険です。とは言え、「ぼくらが旅に出る理由」が二十年経った今でも色褪せていないのは、穎脱した才能の持ち主であることの証でしょう。

『刹那』には、先述の「流星ビバップ」がM1に選曲されています。昨年、M谷某映画監督がテレビで大熱唱していたのを見て、お!いい歌だなこれと思ってすぐに購入しました。そのまま勢いに乗って、LP盤も3,600円で手に入れました。(痛快ウキウキ通りLP盤のB面に収録。刹那のLP盤は発売していません)

今夜はブギーバックなどの有名な曲はこのアルバムに入っていません。間違えないようにしてください。そういえば昔、おばあちゃんに「小沢健二」のCDを買ってきてくれと頼んだら、「小金沢昇司」のCDを買ってきました。間違えないようにしてくださいネ。

muffma:

うさぎ!第九話より

muffma:

うさぎ!第九話より

chuck-snowbug:

風雪を経た『LIFE』コンパクト・ディスク……(実は、もう一枚、持っています!)
The album was originally released on August 31, 1994.

chuck-snowbug:

風雪を経た『LIFE』コンパクト・ディスク……(実は、もう一枚、持っています!)

The album was originally released on August 31, 1994.

2,965 再生

wareratoki:

▲ Click to play で聴く
写真が見えなければ、ozkn.net へ

遠い国から遠い光が、遠い音が届きます。暗がりの中で、日本を出て、南米からアフリカ、アラブ圏、インド亜大陸、そしてまた日本へ。

小沢健二「我ら、時」
展覧会とポップ・アップ・ショップ
福岡 Parco 5月18日から5月28日
大阪 HEP HALL 6月1日から6月10日
名古屋 Parco 6月15日から7月2日
hihumiyo.net

大人500円か、工夫するとそれ以下で入れます。

ショップには作品集「我ら、時」、believeスカーフ、東京の街が奏でるtshirtsの色々、「うさぎ!」三巻本、別冊「企業的な社会、セラピー的な社会」があります。

rkya:

2ちゃんねるにある小沢くん関連の過去ログ漁ってたらこんなん出てきた。

ちょっと抜粋

『小沢は周りの風景を比喩として、人生や命なんていう深いテーマを歌うときがある(球体まではそれが顕著に表れている) 
海辺のカフカで「万物はメタファーである」なんていうセリフがあったけど、小沢の詩を読むとそれがすごくよくわかるよね 
この風景にも一生は流れているんだって 特別なものなんだって思わせてくれる』

 

『小沢のソロの詞はユーミンや桑田圭祐、吉井や草野と比べて根底にあるテーマが難しい(だから小沢の詞は凄いと言っている訳では無いですけど) 
「生と死」「生の肯定」「生存理由」とかそういうテーマをJ-POPの中でねじ込んでやろうとしているところが好きだった。 
しかも内面のカルマがドロドロ出てる詞じゃなくて純文学的な美しさがあってさ。そんな詞ってなかなか無いじゃん。 』

 

『小沢健二が稀有な存在って言うのは、他の人が少ない聴き手に切実にするようなコミュニケーションを、 そのエッセンスを失わずに多くの人にできた、って事を言っているんだよ。』

『小沢の作詞が凄かった部分を簡単に説明すると 
辛いことはいろいろあるけど「夕暮れ時の美しさ」とか「街路樹の匂い」とか 
「日常にある当たり前の幸せや喜びを大切にしよう。そして、その中で生きているこの日々に感謝しよう」 
って視点でポップスの歌詞を書いたこと。 』

 

『天使たちのシーンの歌詞はどこを切り取っても 
全ての物の生と死や輪廻といったものが繰り返されて生きている 
そして自分もそのルールにそって生きているっていう真理 
を歌っていると思う。 』

 

『まぁ一番分かりやすいのはさ 
「本当は分かっている二度と戻らない日々にいるとそして静かに心は離れていくと」 
っていう真理を歌う曲のタイトルが「さよならなんて云えないよ」だったりするわけ。 
このセンスはほかの人にはないんだよね。』

スイッチは、うさぎたちが、灰色について、「豊かな」国々の人たちと話していると、相手の中で、突然、カチリと音をたてて作動するようでした。そして、スイッチが入ると、みんなの口から、まるであらかじめ録音された音声メッセージが流れ出すように、まったく同じ言葉が流れ出すのでした。そのひとつは、「ここまで来てしまった世の中だ。昔には帰れないよ」というものでした。けれど、そもそも、「昔にかえろう」なんて、誰も、一言も言っていないのです。うさぎたちは、ここまで来た世の中だからこそ、以前の世の中では考えられなかった生き方が可能になると思ってました。それがどんな生き方か、三時間とか、三日とか、三ヵ月とかで説明することはできません。現実の世界は、現実の生活で出来ています。現実の人が生きていて、現実の土地があって、現実の過去があります。一つ一つ違う状況で、一つ一つ違う合意が生まれます。現実の世界は、現実の時間がかかって出来るものです。「こんな社会の仕組みで行きましょう!」と手みじかに説明できる人は、かなり怪しい人です。あるいは、「灰色に代わる仕組みは何だ?お前の代案は何だ?早く言ってみろ!言えないだろう!」と言う人は、現実の世界は、現実の時間と、現実の生活で出来ているということを、知らないに違いありません。ここまで来た世の中だからこそ、たくさんの可能性が拓けています。
inu1941-1966:

Boogie Back smooth rap inner sleeve
SDP × Kenji ozawa

inu1941-1966:

Boogie Back smooth rap inner sleeve

SDP × Kenji ozawa

小沢健二 - ある光
72 再生

yatsura:

ある光  ー 小沢健二

It is a good song for summer relaxation.

nureinu-city:

ぱーふり、小沢君など思い出の品を色々。

画像大きいです。すみません